野澤 洋介
2月 14, 2020 | 24 分 要

ホリデーシーズンが終わり、私達の開発チームは新規アップデートに向けて作業に戻っています。そして、2020年最初の更新は既に反映されています!

早速ですが、昨年末から年始にかけて行われたプラットフォームへの修正を一緒にご覧ください。そしてもちろん、まずは 競合SEO/PPC調査 の新しいデータベースを必要とされている皆様を優先に、新年にむけてのお願い を実現させるための取り組みが既に始まっています。 

競合SEO/PPC調査がヨーロッパ全土に

競合SEO/PPC調査 ツールはユーザーにとても人気な為、私達も非常に注目していますが、注視し過ぎてしまってのめり込んでしまう傾向すらあります。

※デジマチェーンの「【2020年最新】アフィリエイト初心者の定番おすすめツールランキング24選」に、掲載されました。有難うございます。

結果として過去二ヵ月間で20ヵ国以上のGoogle用データベースをツールに追加しています。そして今回、ヨーロッパ各国の競合分析を実施できるようになったと公式に発表致します!

特に注目すべきは、12月に新しく、チェコやエストニア、アイスランド、ラトビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルク、モルドバ、ルーマニア、スロバキアを含む10ヵ国のGoogle用データベースを追加した事です。

私達は更にヨーロッパ対応を拡大し、アルバニアやアンドラ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチア、キプロス、マケドニア、マルタ、モンテネグロ、セルビア、スロベニア、サンマリノといった国々も追加致しました。 

そして1月には、カザフスタンとメキシコの二ヵ国を追加しています。この最後の二ヵ国は実際に利用者の方々からのリクエストがあり、2020年に最初に叶った お願い となりました。

以下の表で、各データベースに対応するキーワード数を確認する事ができます。 ツールを試用からお試し頂けます。

SE Ranking added new Google databases

より早く更に個別化可能なレポート

昨年は、レポート作成機能のデザインを完全に刷新しましたが、これで完了というわけではありません。今年は更なる改良にフォーカスしていきます。

標準テンプレート

毎回送信するレポート結果を素早く修正するには、標準テンプレートを活用します。ですが、具体的にはどうすれば良いでしょう?

編集するテンプレート(ロゴの変更やヘッダー、フッター、セクション項目やその他の変更はここでは影響しません)の一つを選べば、その変更は保存され、その後のレポートに反映されます。

サブアカウントも含めてアカウント利用者は、標準で選択されるテンプレートを指定する事ができます。ところで、最初に作成するレポートでは自動的に標準テンプレートが指定されますが、必要に応じてリストから別のテンプレートを選択する事もできます。

Report templates in SE Ranking

注意: 標準レポートテンプレートのロゴを変更すると、各サブアカウントのテンプレートも変更されます。但し、サブアカウントユーザーが既に標準レポートに変更を加えている場合は、メインのアカウントで加えられた変更がサブアカウントに影響する事はありません。

ホワイトレーベル機能を使用するには、あなたのプロフィールアイコンから設定をクリックすれば ホワイトレーベル セクションへアクセスでき、あなたの標準レポートに社名とともにロゴを追加できます。この設定を行う事で、サイトSEO検査ページSEO検査リードジェネレーターのようなプラットフォームのツールで作成される全てのレポートに変更を加える事ができます。 

Setting up reports for White Label

レポート作成の最適化とEメール表示

自動送信 (または定期送信) レポートは三倍早く生成されるようになりました。プロジェクトのレポートを取得する為に9時間も待たなければならないといった事はもう発生しません。

加えて、レポートがプロフェッショナルな見栄えとなるように最善を尽くしました。現在は、Eメールの幅全体を使ってあなたのレポートコンテンツが表示されるようになり、データを把握しやすくなりました。更に、レポート上で空のキーワードグループを非表示にした事で、見にくさが解消されたかと思います ?

New report display in emails

PDFデザインの改善

PDFレポートの見栄えも改善されました!ブランクページの表示を除去し、レポート上部のマージンを調整し、次ページ上への不完全なデータの展開を除去し、多くの細かい変更を加えています。現在はレポートセクションに移動すれば、新しいデザインを確認頂く事ができます。新しく、改良されたデザインを見るには、レポートをPDFファイル形式で保存してください。 

Googleの1月のアップデートに対応済み

2020年の1月22日のアナウンスを既にご存知かもしれませんが、強調スニペットを含め、Googleの検索結果の1ページ目に同じページが二つ表示される事はなくなります。現在では0位の代わりに、アンサーボックスが1位として掲載されます。

URLの重複を削除するGoogleのアップデートにより、検索結果を調整し、ユーザーにとって更にわかりやすい検索結果となるでしょう。本アップデートが確認され次第すぐに、緊急性を確認し対応致しました。

1. 現在は「強調スニペットを含める」オプションはデスクトップ検索結果では標準で有効となります。あなたのサイトがアンサーボックスに掲載された場合は、1位とみなされるようになります。

2. モバイル検索結果の構文解析に改良を加えましたので、アンサーボックスに掲載された場合はこちらも1位とみなされるようになります。

3. 競合SEO/PPC調査のアンサーボックス表示方法を変更しました。現在では標準で1位とみなされます。

Googleのスタッフの発言では、他のSERP要素も間もなく変更されるようです。ですが、ご安心ください。検索巨大企業によって実施されるあらゆるアップデートに対して直ちに検討の上、私達の個々のツールを対応させていきます。状況を把握頂くには、私達が実施している毎月のプラットフォーム アップデートにご注目ください。

お好みの方法でデータをエクスポート

SERP 競合

現在では、競合ツール上から個別のキーワード、またキーワードグループ全体でデータをエクスポートできるようになりました。手順は、「エクスポート」をクリックして、リストから必要なオプションを選ぶだけです。

Exporting data in SERP competitors

注意: エクスポートされるデータは個別キーワードとキーワードグループで異なります。個別キーワードデータをエクスポートする場合は、キーワードや、URL、指定した日付の順位、Mozドメインオーソリティ、Alexa rank、被リンク数合計といった情報が含まれます。キーワードグループでデータをエクスポートする場合は、キーワードやURL、指定した日付の順位が含まれます。

検索順位

データを把握しやすいように、SERP要素の情報を「Found Google SERP Features」と「All Google SERP Features」の2列に分割しました。一列目の「Found Google SERP Features」は対象キーワードであなたのサイトが掲載されているSERP要素を意味し、一方で二列目の「All Google SERP Features」は対象キーワードで検索結果ページ上に含まれる全てのSERP要素を意味します。

じんわり役立つ小規模修正

プラットフォームに対する全ての修正は、たとえ小さな、一見取るに足りないものであっても、素晴らしいユーザーを念頭に置いて行われます。1月のSE Rankingに行われた修正をそれぞれ素早く見ていきましょう。

  • 分析&トラフィック機能のテーブル(表)に対してページ送りが追加されました。大量のデータに関して作業する場合、ページの読み込み速度が早くなり、全てのデータを簡単に確認できるようになります。

Analytics and traffic pagination

  • 被リンク状況やページ変更検知、サイトSEO検査レポートが送信される際の通知方法を変更しました。現在は、アカウント管理者のみに通知が送信されるわけではなく、サブアカウント管理者にも送信されます。この変更により、各プロジェクトのプロモーション担当者に適切な情報を素早く送信できるようになります。
  • プロジェクトへ追加済みのキーワードに関する新しいAPIメソッドが公開されました。このメソッドにより、あらゆるキーワードの対象URLを追加/変更できます。プロジェクトの他のキーワードパラメータも変更できます。

学習用動画とウェビナー(オンラインセミナー)

プラットフォーム自体への修正に加え、私達のツールをより深く理解頂く為に、数回ウェビナーを開催し、複数の学習用動画の作成にも取り組んでおります。

1月には、SE Rankingを活用したキーワード調査と競合分析方法に関するウェビナーを開催しました。主にキーワードの調査とサジェストキーワード取得、競合分析、ページ変更の監視等を支援する私達のツールについてカバーしました。

今週は2件のウェビナーを開催予定です。2月12日には、中小企業とECサイト向けSEO戦略の展開方法についてスペイン語によるウェビナーを実施し、2月13日には、検索エンジンからトラフィックを獲得するオンラインストアの設定方法についてPatrick Heijmans氏を迎えてドイツ語によるウェビナーを実施します。ウェビナーについては、引き続き私達のブログによるアナウンスにご注目ください!

最後に、私達は、世界中の様々なSEOエキスパートとの対談を行う「Smartest People in SEO」という新しい動画セグメントを持っております。私達の最初のゲストは、SERP要素とブランド検索を専門とするJason Barnard氏です。こちらでインタビューの完全版をご覧頂けます ? 

この機会に是非私達のYouTubeチャンネルにご登録ください。私達は継続的に最新のSEOトピックに関連するコンテンツ作成に取り組んでいます。

Post Views: 90
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

更に多くの記事
SE RANKiNG ニュース
SE Ranking 更新情報: 2020年10月
11月 18, 2020 16 分 要

ハロウィンも終わりました。SE Rankingでモンスター(正直コワかわいい?)を捕まえるミニゲームにご参加頂いた皆様に感謝致します。お知らせがもう一つあります。おそらく既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。このページでは最近の改善点についてお伝えしたいと思います。

野澤 洋介
SE RANKiNG ニュース
SE Ranking 大規模アップデート: SEO新時代へようこそ
7月 09, 2020 31 分 要

SE Rankingは長い間着手していた2020年の大規模なアップデートの準備がついに完了した事に感激しています。私達はSEOプラットフォームを完全に刷新し、最適化し、そしてユーザーの皆様が必要とする全てを素早く提供する事を妨げる阻害要因はなくなりました。

野澤 洋介