Kristina Green
7月 06, 2021 | 36 分 要

過去14ヵ月を振り返ると、不確実性と苦闘、希望で満ちた混沌とした時代を経験したという事は幸せとも言えるかもしれません。しかし、私達はこれを当然の事とは考てはおらず、B2Bビジネスとしてお客様の諦めない努力のおかげで生き残ったと理解しています。

多くの企業でビジネスモデルを再検討し、必須だった費用の削減やスタッフの解雇、借入を行い、その過程でほぼ全ての希望を失ってしまう場合もあり、お客様にとっては大変な時期でもありました。 

この記事では、日本やフランス、スペイン、フィリピンといった様々な国のデジタルマーケティングエージェンシーのストーリーをお伝えしています。この危機を生き残る事で大変な時期であったにも関わらず、それぞれの会社をどうにか維持してきた私達の顧客のお話となります。 

それではストーリーをご覧ください。 

🇯🇵安定かつ効果的なSEOで企業を支援:野澤 洋介

野澤 洋介

SEOサービスやデジタルマーケティングのコンサルティングを提供 – アレグロマーケティング CEO

2020年の始めの頃、彼の企業は一定数の中小企業の顧客との取引がありました。しかし、パンデミックが始まると、顧客の何社かはアレグロマーケティングのサービスを解約する必要がありました。東京で新規顧客を探す事は特に難しい時期で、多くは個別の打ち合わせをベースとする古くからあるビジネス文化もその理由の一つでした。例えば訪問による説明や打ち合わせ後の会食は、交渉過程で必須となる場合もあります。その為、数ヵ月間は両方の立場(クライアントとエージェンシー)にとって新しい状況への適応は難しい事でした。

日本の企業もオンライン販売の移行に苦労していました。この状況でYosukeはこのように考えていました。まだ保守的な日本のマーケットではあっても多くの人々がウェブ上で販売に繋げる取り組みの必要性に気が付くだろうと。 

この予測はまさに的中しました。
デジタル移行に取り組み始めた多くの企業や店舗がSEOに関する疑問を持ってアレグロマーケティングに問い合わせを行い、そしてその多くが新しい顧客となりました。企業モットーは Andante to Allegro (ゆるやかに初めて早いテンポに移行)ですが、企業として完全に体現しています。

現在、Yosukeと彼のチームは新規顧客に対する説明から全てのサービスの提供に関して全てオンラインで行っています。彼は、パンデミックは通勤時間を削減し、未来について考える時間をより多く与えられたのだと解釈しています。彼の考えとなる鍵は何でしょう?それは諦めることなく考え続ける忍耐力との事です。 

Yosukeは古くからのSE Rankingカスタマーというだけでなく、私達の友人でもあり、私達のサービスの日本販売パートナーです。オンラインビジネス改善の支援に熱心で情熱的な人々と協業できることは名誉なことです。 

🇯🇵企業のデジタルマーケティング戦略強化を支援: 渡邊 明人

渡邊 明人

デジタルマーケティングエージェンシー –  コスミックエンジン CEO

コスミックエンジンは企業向けのオンラインプレゼンスの促進 だけでなくカスタマーエクスペリエンスの強化も支援しています。

パンデミック以前に関しては、会社は着実に成長していて顧客への説明は常にメールや電話、個別打ち合わせを基本としていました。リモートワークへの切り替え時の作業環境の変化は、会社に大きな影響を与え、渡邊氏によると、切り替え当初はオンライン作業は物理的な距離の遠さが障壁となりチームスタッフ間のコミュニケーションの頻度が低下したようです。リモートワーク開始直後は、緊急事態宣言により特に若いスタッフに若干の業務効率低下が見られました。

ビジネスに関しては、多くの顧客がマーケティング予算を減らす必要性に迫られ、事業にマイナスの影響を与えています。しかしながら、パンデミックはマーケティングエージェンシーに対してプラスに作用する面もありました。なぜならビジネス全体的にデジタル移行の価値に注目せざるを得なかった時期でもあるからです。初期の段階では予算や規模の縮小による悪影響もありましたが、デジタルプロモーションに取り組む新たな顧客との関係性を構築し、軌道修正を行いました。 

全体的な話として今は問題ないように聞こえますが、この過程においては恐怖と落とし穴が潜んでいました。運営、維持する事ができたのは、これまでの事業ビジョンを理解し協力してくれた社員、2020年5月移行入社の事業変革を推進している社員、そして多くのビジネス機会や情報をもたらし、信頼してくれている顧客とパートナーのおかげであると渡邊氏は確信しています。

この体験から共有できる事として、環境変化に対応可能なビジネスモデルを作る事に加え、これまでの取り組みについて必要に応じていつでも見直せる状況を準備する事が、危機的状況を切り抜ける為に最も重要な事であると述べています。

🇫🇷 フランスで中小企業のデジタル化を支援: Olivier 

デジタルマーケティングコンサル&サポートエージェンシー – Marketement Votre オーナー フランス

パンデミック以前は、Olivier氏は起業家や小規模会社向けのインターネットやソーシャルメディアプロモーション支援を行っていました。 しかしながら今回の危機に直面した際、多くの店舗でビジネスを行う、またはオフラインで顧客との取引を行う事になれていた彼の顧客は新しい現実に対応する準備ができていませんでした。 

世界各国でロックダウンのニュースがOlivierの不意を襲ったのに対して、彼はなんとか戦闘モードに切り替える事ができました。最初に自身に投げかけた質問は、「私の顧客がこの状況を乗り切る為にどのような支援が行えるのだろうか?」です。

Olivierはマーケッターとしてだけでなく起業家として彼の顧客に対してやロックダウンの状況にそれぞれのビジネスを適応させる為の方法についてのアドバイスや相談を開始しました。例えば、彼のアドバイスにより、ヨガスタジオはオンラインレッスンに移行し、Zoom上でグループレッスンを開催できるように立て直しました。以前ではまったく想像できなかった手法です。ヨガスタジオはこの方法で、ほぼ全てのライブでのグループレッスンが停止してしまう状況を回避する事ができました。別の例としては、旧来の待ち合わせて打ち合わせをするスタイルを好んでいたベテラン法律家が取り組み方を再検討し、リモートでのコンサルティング開始しただけでなく、新規顧客もオンラインで開拓するようになりました。 

顧客のデジタル化支援とオンラインビジネスの移行を支援した事で、Olivierも自身の会社を運営し続ける事ができました。しかし、この年は彼にとって決して楽な年ではありませんでした。ビジネスと個人の両方で不安と不確実性に満ちた時期でもありました。今日では、パンデミックがまだ終わっていないという事実を考慮しても、以前より希望に満ちていている時期に感じます。困難な時期にOliverが顧客に提供してきた対応策のおかげで、現在では彼のビジネスも成長し、新しい人々を迎え入れる事ができるようになっています。

🇪🇸 グローバルなマーケティング会社を運営: Francis

スペインを拠点にデジタルマーケティングエージェンシーを指揮 – Presenzia オーナー

もともとスペインのある島出身のFrancisは米国で起業しました。SNS管理からビジネスを開始した後にウェブ制作やSEOに事業を拡大し、顧客のデジタルプレゼンス促進の為にフルパッケージのサービスを提供しつつ現在、会社はAmazonに注力しています。スペインやモロッコ、メキシコにオフィスを構えています。

2020年の初めの頃までは、会社としての主要なターゲット市場はスペインでした。しかしながらスペインはパンデミックに襲われ、政府による厳しく制限された国々の中で最悪の状態だった為、Francisの顧客の多くはビジネス運営の維持に悪戦苦闘していました。最初に削減された物は…マーケティングコストでした。Francisはパンデミックの最初の週で既存の顧客の半分を失う事になりました。 

その時に極端な挫折感を感じ、Francisはぐずぐずしている時ではないと気が付きました。恐怖は長期的な選択肢とはならないと考え、この不確実な時期に対応する為の新しい戦略に取り組む事を決心しました。

まず最初に彼と彼のチームは、必要があれば顧客が現在の契約をキャンセルできるようにする事から始めました。 この事によって、平常時に戻った際に、サービスの利用を再開するつもりのあるロイヤル顧客を保持する事が可能となりました。また、集中すべき点の変更も決断しました。USマーケットのプレゼンス拡大により多くの労力を注ぎ、少なくとも経済的にはより良い結果をもたらしました。同じ時期にスペインの企業はパンデミックに対応する為にビジネスモデルの再構築を行っていました。 

現在、会社は軌道に戻り、サービスの範囲と地理的なプレゼンスの両方を拡大する準備ができています!

🇪🇸 リンク構築とPRエキスパート: Octavio

スペイン拠点のPR&ソーシャルメディア会社 コンテンツプラットフォームLinkingpresstúatú オーナー

Octavioは20年以上のマーケティング経験を持ちます。パンデミック以前は、コーポレートイベントやプレスカンファレンスのようなオフラインイベントを組織するPRエージェンシーのオーナーでした。そして”ビアマネー”を稼ぐために被リンク構築とSEO事業を開始しました。彼はもともとデジタル志向であったにも関わらず、この事業が収益のメインになるとは考えたこともありませんでした。

その後パンデミックになると状況が変わりました。スペインではグループで集まる事が禁止され、日ごとに彼の顧客の流れが止まっていきました。まず最初に企業がマーケティングサービスで費用を削減し始めた時、数ヵ月ぐらいの影響だと予想していました。何だかんだと言ってもスペインは以前に別の危機を経験した事があったからです。しかしながら警戒状態は続きました。3ヵ月後、彼は物事を完全に変える必要があると理解しました。彼はビジネスを維持する必要があったし、オフラインのPRの需要はあまりありませんでした。

パンデミックはある意味彼のサービスや能力を変化させ、デジタル化する機会となりました。被リンク構築の副業から来ている”ビアマネー”が本業になる可能性がある事に彼は気が付きました。そこから、彼の新しいSEO&ブランディングプロジェクトのLinkingpressをスタートさせました。これには、不透明な被リンクを避け、コンテンツの品質を向上させるのに役立つさまざまな製品が含まれています。 

新しいリモートワークに慣れる事は大きなチャレンジでもありました。そこから新しく実現できた事があります。彼はチームを雇う事とグローバルに彼のサービスを販売する事ができました。1年後、彼はベネズエラ、パキスタン、ブラジル、インドを含む世界中から新しいチームを作っています。

彼の妻のRosieは自身のリモートでの仕事に加えて子供たちの面倒も見てくれました。その為、彼は新しい会社の設立に集中することができ努力が実っています。Linkingpressはまさにリリースされたばかりです。幸運を祈っています!

🇵🇭 フィリピンで最高ランクのSEOエージェンシー: Sean Si 

フィリピンを拠点とする経営者、複数書籍の著者、コーチ、講演者、シリアルアントレプレナー – SEO Hacker CEO・創設者

彼は常に情熱を持って執筆活動を行い、19才の時に人生や信仰について彼の考えを共有する場所としてブログを始めました。ですが誰も彼のウェブサイトに訪れる人はいませんでした。この状況がSEOを知るきっかけとなりました。最終的にはフリーランスで企業の為のSEOを取り組みはじめ、様々な記事を書いてきました。これによってビジネスで成功し、彼の設立したSEO Hackerは現在50人以上のスタッフを雇用しています。

フィリピンでは、パンデミックの最初の月は酷いものでした。大企業でさえ現金がなくなり、そしてSEO Hackerの収益も落ちていました。この状況はもちろん多くの不安をもたらしました。Seanの場合、彼の信仰と家族が彼の精神状態を保つ上で重要な役割を果たしていました。 

彼のチームも同様に不安が蔓延していきました。なぜなら彼らも仕事を維持できるかどうかわからなかったからです。Seanと会社の指導者層は役員に給料を支払わない事を決めて、労働者の賃金を払う為に彼らの給料を割り当てました。彼らは一時解雇や支払いの遅延をせずに契約を再編し、士気を高く保つために、チームに自分の行動を伝えることに多くの努力を割きました。

 

チームを維持することだけが課題ではありませんでした。パンデミックにより、在宅勤務の文化を構築する必要性にも迫られました。フィリピンで正式にロックダウンが実施される前の段階で、彼の会社はリモートワークを実現しています。チームメンバーの命を危険にさらしたくなかったからです。しかし、友好的な雑談や社会的交流がない状態では、チームは燃え尽き症候群に陥ってしまうリスクを抱えていました。そこで彼らはオープンなコミュニケーションを保つ為に、Discordチャンネルをホストする事を決めました。Seanと他のマネージャはその他の新しい取り組みの中でも、ワークライフバランスを良好な状態へ促進する為に人々の状態をチェックしてゲームナイトの機会を作りました。

パンデミックは他の競合企業も生み出しています。小規模で安価なサービスを提供していました。SEO Hackerはコストを下げる事による品質面での妥協はしませんでした。その為、低価格で説得されてしまった見込み客もいましたが、多くの顧客は質の高いサービスに戻す為に帰ってきています。

昨年を除けば会社は2009年以降成長し続けています。当初はトヨタのような大きな顧客を何件か失ってしまいました。その後新規顧客も増えています。Seanのリーダシップと熱心なマネージャーのおかげで会社は存続しています。“私達は勝った” とSeanは最後に言い残して彼のインタビューを終えました。


伺ったストーリーの多くは旧来の作業を行える新しい方法を見つける事でした。デジタル化やオンラインプロモーションへの投資、業務プロセスをリモート環境に適応させる事、SEO、ブランディング、カスタマーエクスペリエンスです。 

新しいことをサポートし、理解してくれている人々に囲まれていると、新しいことに挑戦する際に誰でも自信を持てるようになります。

活力に満ちた決して諦めないプロフェッショナルな人々の集まる素晴らしいコミュニティと私達とともにあなたのビジネスを成長させましょう。 

Post Views: 36
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

更に多くの記事
SE RANKiNG ニュース
SE Ranking 更新情報: 2021年4月 - 6月
7月 12, 2021 23 分 要

6月が終わり、2021年の中間地点を過ぎ、バケーション計画を立て始めるべき時期となりました。しかし皆様が夏の休暇を取る前に、過去数ヵ月間の私達の取り組みをお伝えしたいと思います。お伝えしたい項目は多岐にわたります。なぜなら実質的にすべてのSE rankingのツールでアップデートが行われたからで、ほとんどの機能は皆様のフィードバックやコメント、提案のおかげで実装する事ができました。要望した更新情報が含まれているかご確認ください :)

野澤 洋介
SE RANKiNG ニュース
履歴データ: 競合&キーワード調査ツールで待望のアップデート
6月 16, 2021 20 分 要

競合調査 と キーワード調査 ツールに対する一つのアップデートによって、SE Rankingのデータ活用に関して様々な新しい機会が開かれます。履歴データを参照できるようになりました。 今後はドメインやキーワードに関する価値ある履歴データを数クリックで把握が可能となり、2020年2月まで遡って前の月のデータを分析できるようになります。

野澤 洋介