serankingjp
5月 02, 2019 | 16 分 要

私達SE Rankingは、メインダッシュボードデザインの刷新の他、ベータ版から正式版となったSEO/PPC競合調査ツールの新機能、図表、データベースの機能改善とともに新シーズンをスタートしました。

もうすぐ夏を迎えるにあたり、この数か月SE Rankingが取り組んできた事についてお知らせしたいと思います。3 – 4月の機能改善に関する情報をご確認ください。

実施内容:

  • 利便性向上を目的にメインダッシュボード全体を刷新;
  • SEO/PPC競合調査ツール上に、新しい表、データベース、分析に関するセクションを追加。更にベータから正式版へ;
  • ページSEO検査ツールの制限を新たに導入;
  • 更なるサービスの改善と最適化に向けた作業を進行中。

メインダッシュボードに関する4件の改良

頻繁にツールを活用されていれば、過去数か月に渡って行ったメインダッシュボードへの変更に気が付かれている方も多いと思います。もしそうで無い場合は、こちらの概要をご確認ください:

私たちの主な目標はデータの取り扱いに関する問題を解決することでした。そして皆さまからの初期段階のフィードバックを考慮しながら、この作業を完了まで導く事ができました。特に規模の大きなプロジェクトやキーワードを扱うアカウントに関して、この改良で利便性が高まります。加えて、新しいデータマッピングによってプロジェクトの操作が簡単になり、サービスの処理速度も大幅に向上しました。

それでは、ダッシュボードに対する改良項目全ての詳細をご覧ください。

  1. 総合的なカスタマイズ

以前のカスタマイズオプションは柔軟に設定する事ができませんでしたが、現在では改善されています: 様々な項目の調整が可能です:

  • チャート(図表)に表示するサイトの指定;
  • 標準で表示するデータの選択;
  • 列の入れ替えや指定した項目の表示・非表示;
  • 列の他に、プロジェクトの入れ替え操作も容易になりました。

2.  デザインの刷新

プロジェクトに追加したウェブサイトにファビコンが表示され、更にホワイトレーベル設定で選択したインターフェイス色と同じ色で順位ボタンが表示されます。

ダッシュボード全体のデザインは完全に刷新しました: よりモダンに、簡潔に、そして最も重要な事は、あなたのビジネスの必要性に基づいて外観をカスタマイズできるようになっています。

3. 作業の利便性

複数ウェブサイトを持つプロジェクトのグループに、ページ番号を追加しました。以前は1ページに表示されるプロジェクト数は10件まででしたが、現在では30件までに増えています。更に、ダッシュボード上にサブアカウントのプロジェクトも表示されるように調整しました。

複数ウェブサイトの選択や、検索順位の再チェック、プロジェクトの削除、グループへ移動などの一括操作を行えるように各プロジェクトにチェックボックスを追加しました。

4. 技術的な改良

プラットフォームの全修正に関わる新しいフレームワークを使ってダッシュボードを開発しました。単純な変更というよりは、完全に一から再構築しています。この方法によりデータ読み込み速度を著しく向上させる事ができました。

私達は初期のフィードバックを収集し、ユーザー様のご意見に基づいて変更を加えています。新しいデザインに慣れて頂くまでの間、当面は旧インターフェイスに戻すオプションも容易されています。私達はフィードバックに耳を傾け、必要な項目を列に表示するリストに加える準備があります。こうする事でこのダッシュボードデザインの刷新が、あなたの需要に合っていく事になるでしょう。ライブチャットや以下のコメント欄であなたのご意見やアイデアをお知らせください。

SEO/PPC 競合調査ツールに関する更新

競合分析に関する図表

競争環境の分析に役立つ2つの新しいグラフを追加しました:「オーガニック競合分布」 と 「有料検索競合分布」です。このデータにより、素早く視覚的に主要な競合を分析する事ができるようになります。

図表は、検索キーワードの数とトラフィックの比率に基づき、円形で競合サイトのドメインを表示します。 円が大きい程、ウェブサイトで集客される検索クエリとトラフィックが多い事を意味します。円の上にカーソルを合わせると、選択した国のキーワード数と毎月のトラフィック量が表示されます。競合他社の円と重なる事もあり、これは指定したドメインのキーワードがあなたのウェブサイトのキーワードと一部が共通している事を意味します。

キーワードやドメイン入力時のヒントを追加

検索ボックスへのドメインまたはキーワード入力時にオートコンプリート機能が追加されました。

SEO/PPC 競合調査ツールの新しいセクション

ダッシュボードの競合ドメイン/キーワード分析の概要を表示する「最もポピュラーなキーワード広告」 セクションに 「トラフィック」 と 「集客シェア」 列を追加しました。

更に、「有料検索上位のページ」 と 「有料検索上位のサブドメイン」の二つの新しいセクションを有料検索トラフィック概要に追加しました。

SEO/PPC 競合調査ツールのデータベース更新

SEO/PPC競合調査ツールへは随時新しい国を追加しています。それだけでなく、私達は既存のデータベースの改良にも継続的に取り組んでいます。今回、データベース上の不要なクエリを全て除去し、全てのクエリの検索ボリュームを更新し、新しいキーワードを追加しました。

次回のアップデート発表の際に、ツールに追加する予定の新しいデータベースをお知らせします。

最も重要なことは、ツールを完璧にするためにこれらすべての改善を行ったことです。今後も私達はこの取り組みが順調に進んでいく事を期待しています。SEO/PPC 競合調査ツールは今日からベータ版ではなく正式版として公開する事ができました。しかし、この素晴らしいマイルストーンに到達した事自体で満足する事はあり得ません。

ページSEO検査ツールの制限

このツールは、Webページが特定のクエリに対してどの程度最適化されているかのチェックに役立つよう設計されています。

指定したページの最適化度合に関する詳細なレポートと、修正提案や推奨事項のリストを提供してくれます。

ツールの制限を見直し、改定した事は良いニュースとなるかもしれません。4月時点で、既にこのツールを活用する上での一日の制限はなくなりました。現在は一ヵ月内の制限が設定されています。制限とツールに関しての詳細はこちらでご確認ください。

5月にいくつかの改善を予定している為、これからもSNSでフォローし、ニュースレターを随時チェックして頂けると嬉しいです。もちろん、SE Rankingのコミュニティへの参加も歓迎しております。

Post Views: 6
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

更に多くの記事
SE RANKiNG ニュース
SE Ranking 大規模アップデート: SEO新時代へようこそ
7月 09, 2020 31 分 要

SE Rankingは長い間着手していた2020年の大規模なアップデートの準備がついに完了した事に感激しています。私達はSEOプラットフォームを完全に刷新し、最適化し、そしてユーザーの皆様が必要とする全てを素早く提供する事を妨げる阻害要因はなくなりました。

serankingjp
SE RANKiNG ニュース
SE Ranking 更新情報: 2020年2月
3月 06, 2020 12 分 要

冬が終わりを告げ、日本では花粉症のシーズンとなりつつあります。外出しないで出来る事をお探しでしたら、少しだけ時間を割いてこの記事をチェックして私達のSEOプラットフォームに関する最新更新情報をチェックしてみてください

serankingjp
SE RANKiNG ニュース
SE Ranking 更新情報: 2019年12月 - 2020年1月
2月 14, 2020 24 分 要

早速ですが、昨年末から年始にかけて行われたプラットフォームへの修正を一緒にご覧ください。そしてもちろん、まずは 競合SEO/PPC調査 の新しいデータベースを必要とされている皆様を優先に、新年にむけてのお願い を実現させるための取り組みは既に始まっています。

serankingjp