0 comment
19 分 要
3月 17, 2022

エージェンシー

Crux はECサイトを中心にサイト構築や制作、コンテンツマーケティング、マーケティングコンサルティングサービスを提供するデジタルマーケティングエージェンシーです。エージェンシーとして、ナショナルクライアントからスモールビジネスクライアントまで多様なビジネス規模のクライアントのマーケティングを支援しています。

クライアント

新鮮なフルーツを日本中の顧客に配送する通販企業です。

目標

  • Google有料&オーガニック検索結果で検索可能なサイトにする
  • SERP上でAmazonや楽天に対抗する為にクライアントを支援

目標達成の為の施策

  • ウェブサイト検査で結果に影響し得る技術的問題を修正
  • 競合分析から最適なSEO&SEM戦略を立案
  • 対象キーワードのSERPをチェックしてクライアントのキャンペーンの将来性を共有

  • 説得力のあるコンテンツ作成と難易度の低いキーワードへの最適化
  • 対象キーワードのクライアントウェブサイト順位の計測

施策の実行

フルーツ通販企業はオーガニックトラフィックの獲得に苦労していました。なぜなら高い検索ボリュームを持つ対象の商用キーワードのSERPはAmazonや楽天といった大企業に占有されていたからです。 この時点でクライアントサイトは良くてもオーガニック結果で5ページ目に掲載されていました。

施策の実行

Google上でのクライアントサイトの検索機会を増やす為に、エージェンシーの Crux は状況を変えてすぐに結果をもたらし得るSEOとPPCキャンペーンのスマートな組み合わせを考え出す必要がありました。以下のような施策を含む行動計画を作成しました。

1. 技術的なSEO項目に関するウェブサイトの検査

Crux のマーケッターはSEOやユーザー体験を損ねる可能性のある技術的な問題点が無いか把握する為に、クライアントのウェブサイトの点検を行いました。総合的なテクニカルSEOレポートを素早く取得する為に、SE RankingのサイトSEO検査ツールを使用しています。

問題点レポートを確認後、速やかに改善すべき二つの要素を決定しました。それはページ表示速度、モバイル最適化です。同社は訪問者のかなりの割合がモバイルデバイスから来ているものと予測していました。したがって、事前にモバイル体験の改善に取り組む事により、SEOによる将来的なトラフィックで直帰率やカート放棄率が高くなってしまう事を防ぎたいと考えていました。 

“私達はSE RankingのサイトSEO検査ツールを使って見込み客のウェブサイトをチェックしています。要改善項目のリストを素早く準備する際に役立ちます。”

2. 競合のSEO&SEM戦略を分析

二つ目の施策はオーガニックと有料検索上の競争を把握する事です。担当マーケッターはその他の競争者がSEOやSEMキャンペーンでターゲットとしているキーワードを分析する為に競合調査ツールを使用しました。

エージェンシーのCruxは、クライアントの競合他社リストを作成し、それらのオーガニックトラフィックと有料トラフィックに貢献しているキーワードを収集しました。各競合ウェブサイトのユニークキーワードリストを素早く取得する為に、オーガニックトラフィック調査の競合比較セクションのレポートを使用しました。 

競合のSEO&SEM戦略を分析

その後、競合のコンテンツやサイトの特長、Google広告を深く観察し、最も効果的なコンテンツを把握しました。有料トラフィック調査セクションの広告履歴レポートからのデータをチェックし、ターゲット層の共感を得られるセールス用のコピーやCTAの例を取得しました。

“私達は競合の広告からタイトルや説明文を取得し、それらの長所短所を議論した上で、クライアントの広告に適した魅力的なクリエイティブを作成しています。”

3. 対象キーワードのSERPをチェック

対象キーワードの完全なリストを作成後、SEOとGoogle広告に関して有望なクエリを選定する必要がありました。彼らはSE Rankingが表示する検索ボリュームやキーワード難易度の指標を考慮に入れ、同時にトップ10位に掲載されているドメインを分析しました。

あるキーワードでSERPのオーガニック上位が楽天やAmazonのような権威性の高いドメインを持つ巨大ウェブサイトが占有している事がわかった場合、チームはSEO用のコンテンツで対抗するつもりはありませんでした。その代わりにそのキーワードに関してはPPC広告を活用するつもりでした。

クライアントの売上に貢献する可能性の高いキーワードの検索結果に強力なライバルがいないとわかった場合、そのキーワードに関連するページを作成して、最適化するつもりでした。言い換えれば、彼らはできる限り素早く初期の結果を得る事に努める為、簡単に成果が期待できる目標にSEOへの取り組みを集中させました。 

“私達は強力なライバルが見落としているキーワードを厳選しました。それらのキーワードを対象にして、検索上の大規模な競合との競争を回避したかったのです。” 

4. コンテンツ作成とオンページSEOの実施

SEO用のキーワード選定後に、エージェンシーはその検索ボリュームやSE Rankingで示されるキーワード難易度スコアをもとにキーワードリストの優先順位を割り当てました。そして、ページとキーワードを紐づけし、リライトすべきコンテンツや、新規に作成して最適化すべきコンテンツを決定しました。 

主要なテキストコンテンツに加えて、担当マーケッターは対象キーワードを使用してその他ページ要素を最適化しました。例えば、全てのウェブサイト上の内部リンクにキーワードリッチなアンカーテキストを追加し、画像のalt属性も最適化しています。

利用者に最大の価値を提供するウェブサイトコンテンツにする為、FAQセクションをページに追加しました。その為に、クライアントの顧客を調査し、注文前と配達後のよくある質問を収集し、結果的にクライアントのサービスの透明性を高め、ウェブサイト利用者の信頼を構築する事につながりました。

“コンテンツイズキング!私達は利用者に価値を提供し、上手に最適化されたテキストコンテンツ作成は検索順位に大きなインパクトを与えると信じています。”

5. クライアントのウェブサイト順位取得

エージェンシーがクライアントの為に収集した全てのキーワードはSE RankingのSERPチェッカーツールに追加されました。その結果、クライアントのウェブサイト順位に対する彼らのSEOの取り組みが、期待通りのインパクトであったかどうかをチェックし、変動に都度対応できるようになりました。

“私達はキーワードの順位変動をSE Rankingを使って監視しています。特定のキーワードでクライアントの順位が下降した際、該当ページのコンテンツを更新しています。”

結果

1ヵ月以内に主要の対象キーワードで最適化したクライアントのページは検索結果の5ページ目から1ページ目にまで浮上しました。クライアント企業は6ヵ月間で20,000以上のオーガニック検索セッションを獲得するようになり、SEOによるウェブサイトのトラフィックは現在まで着実に成長しています。 

“最初の6ヵ月間で、想定の5倍のオーガニックトラフィックを取得できるようになりました。”

まとめ

エージェンシーの Crux の事例は、検索結果でローカル企業がグローバル巨大企業と競争できることを証明しています。スマートな競合調査と、思慮深いキーワード選定と高品質コンテンツは、まだまだSEOで驚くべき成果をもたらします。 

SE Rankingを活用する事で、あなたのSEO戦略の作成と、Googleのオーガニックトラフィックのシェアを獲得する為に必要な全てのツールが利用できます。

私達のブログを定期購読してください

ニュースレターとダイジェストに登録して、SEOに関するニュース、専門家の記事、ヒントをメールで受信しましょう

ありがとうございます!
正常に私達のブログを定期購読しました!
定期購読を確認する為にあなたのEメールアドレスをチェックしてください。
投稿
コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。