野澤 洋介
10月 06, 2021 | 24 分 要

エージェンシー

コスミックエンジン – 制作から運用までフルサイクルで全てのデジタルサポートを顧客に提供するデジタルマーケティングエージェンシー: ウェブデザイン、コンテンツ計画と開発からオーガニック&有料検索両方のプロモーション戦略作成まで。 

顧客企業

朱学院 – 通学による講座を開催する占星術専門学校。 

目標

  • 顧客ウェブサイトの検索ヴィジビリティ(可視性)を増やす (占星術コースのランディングページ上で強調する) 
  • オーガニックトラフィック向上 

目標達成の手段 

  • 技術的な健全性分析 施策が必要なテクニカルSEOの作業範囲を理解する為に顧客のウェブサイトを分析
  • 市場調査 を実施して競合他社が検索上位を実現する為に何を行っているかを把握 
  • キーワード選定を実施。専門分野における見込み生徒の需要と一致するキーワードを特定、学校のウェブサイトの対象キーワードリストの拡張可能性を調査 
  • コンテンツ作成 対象のキーワードに最適化したコンテンツを作成して、学習内容に興味を持つ可能性のある人々に対してウェブサイトの認知を高める

実施した内容

  1. サイトSEO検査 

コスミックエンジンは、エージェンシーとしてSE RankingのサイトSEO検査ツールを使用して、学校のウェブサイトの全体的な技術対応状況の調査から開始しました。このツールの便利な点は次の通りです。まず、このツールは数分で120項目の要素でウェブサイトの技術的な健全性をチェックしてくれます。もしページのインデックス状況や重複するコンテンツ、4xxページ、誤ったリダイレクトのような基本的なSEO設定に問題があった場合、サイトSEO検査がそれらの項目をレポートしてくれます。

次に、検査を実施する事は、プロジェクトメンバーが顧客(学校)担当者に問題点とその修正に必要な費用を示すのに役立ちました。ツールに指摘された問題点を修正した後、エージェンシー(コスミックエンジン)はサイトSEO検査でレポートされた作業の進捗状況を示す事もできます。 ビフォア・アフターで修正前後の差や、サイトの現在の問題点を明確なレポートで示せる事は、エージェンシーが特定のSEO作業やテクニカルな運用の重要性を顧客に説明する時に役立ちました。

エージェンシーの代表の渡邊 明人氏は次のように述べています。これらの作業で最も難しかったことの一つは、ウェブサイトにおけるSEOの重要性を顧客に示す事でした。

“私達の顧客は、当然ながら、各々のビジネスで高いレベルの専門家集団です。しかしながら、ウェブサイトから利益を獲得する為には、ウェブサイトを作るだけでは充分とは言えません。”  

サイトSEO検査レポートは、SERPのウェブサイト掲載を阻害する全ての致命的なエラーを検知するだけでなく、エージェンシーがその修正作業の重要性を顧客に伝える事ができます。 

例えば、多くのページがインデックスされていなかった場合、検索エンジンはそれらのページの存在すら知らないという事を意味します。また、titleタグの無いページが多数あったり、他のページとtitleタグが重複しているケースもあります。

  1. 競合分析 

市場と競合調査を行う事は、市場の競争相手が注力している事柄を特定する為に、最も効率的な手法になります。

コスミックエンジンは競合調査ツールを使用して、顧客の競合に関する詳細な分析を実施、そして次の事がわかりました: 

  • 競合サイトのトラフィックの多くはブランドクエリであった。 
  • 競合はいくつかのコンテンツを作成してはいたが、規模としては小さかった。競合のコンテンツ自体は悪くはなかったが、特にキーワードを対象としてはおらず、単純に最適化されていなかった。
  • 全体的に顧客の競合企業はSEOや広告プロモーションを活用していなかった。ブランドクエリ以外でほぼ唯一の対象キーワードは、「主要サービス + “無料”」 であった。

競合調査ツールを使ってこのような情報をどのような操作で全て取得したのでしょうか? 

  1. 最初に、競合調査ツールの検索ボックスにシンプルにドメイン名を入力するだけで、その競合のトラフィック見込みとそのドメインの順位掲載(有料とオーガニック検索両方)キーワードを含む完全なレポートと多くのトラフィックを獲得しているページのリスト、そのドメインに関する競合サイトのリストを取得できます。 

競合調査
概要

この最初の段階の分析は、トラフィック参照元として有料検索に頼っていたごくわずかの競合を特定する際に役に立ちました。一方でSEOが競合ドメインのパフォーマンスに貢献していた可能性もありました。

  1. オーガニック検索で使用されているキーワードのリストを取得した後、エージェンシーは様々な指標で結果を並び替える事ができます。 例えば、キーワードの検索ボリュームや、特定の単語を含むキーワードをトラフィック順にソートする事ができます。ブランドクエリや”無料”、”フリー”といった単語を含むキーワードが最もトラフィックを生んでいた事は、このような操作により把握する事ができました。

  1. 高い検索ボリュームのキーワードに最適化されたページは多くはありませんでした。これにより、競合他社が見落としている検索ボリュームの多いキーワードに最適化されたコンテンツを段階的に作成することで、顧客Webサイトを上位掲載できる可能性が高いと判断しました。
  2. キーワード分析 – キーワードリストの拡張 

競合が”無料”という単語を含むクエリ(かなりのトラフィックを獲得していた)を使用していた為、顧客の対象キーワードリストにもこれらのキーワードを含めるようにしました。最適化に効果的な”無料”を含むキーワードのパターンを見つける為に、コスミックエンジンの専門家達はキーワード調査ツールを使用しました。

キーワードアイデア

更に、競合サイトは高い検索ボリュームを持つキーワード利用に関してかなりの競争の余地が残っていました。その為、コスミックエンジンのプロジェクトチームでは、ツールの類似・関連キーワードのデータを活用してキーワード収集を行いました。 

くわえて、エージェンシーは特定の授業科目名を意味するクエリで、多くの可能性が残されている事もわかりました。「算命学 無料」のような直接的にユーザー行動に結びつく汎用的なキーワードやトランザクショナルなキーワードである「算命学 学校」だけでなく、「四柱推命」のような特定のコースを意味するキーワードでランディングページの最適化を開始しました。

最終的には、これらのキーワードを検索広告にも活用してプロモーションを行いました。なぜなら競合企業はPPCを全く実施していなかったからです。これらはすべて成功に繋がりました。

全体的に、ウェブサイトのページはトランザクショナルキーワードだけでなく、インフォメーショナルキーワードにも最適化しています。その為には多くの新しいコンテンツページを作成する事が要求され、全く新しいチャレンジとなりましたが無事に実施する事ができました。 

この段階で難しい挑戦だと感じた事の一つは、クラスの改修やコースカリキュラムの改訂、講師のトレーニングと同様にコンテンツ作成への投資が重要であると顧客を説得する事でした。この考えは今回のような業種のビジネスでは特に重要です。「新しく最適化されたコンテンツを作成して更に多くの訪問者を獲得」 → 「多くの訪問者から多くの顧客を獲得」 → 「より多くの売上と収益を達成」。このような流れを作る事ができます。

エージェンシーの考えは正解だったのでしょうか?答えは次の通りです。 

得られた結果 

最初の成果は、ウェブサイト上の技術的な問題点修正や、主要ランディングページの最適化、対象キーワード用コンテンツ作成に関する集中的な作業のちょうど4ヵ月後に見られました。多くの重要なキーワードで、上位10位以内で表示され始めました。9ヵ月後には上位3位以内の表示も増えています。 

SEOを開始して1年が過ぎると、トラフィックは倍増し、次の年には316%まで成長しました (エージェンシーがウェブサイトを担当した2017年7月と2020年半ばの結果を比較)。 

顧客に中期的な成果を届ける 

SEOサービスを提供するうえで最も大きな困難の一つは、短期的な成果を上げにくい事です。PPCは計算しやすいですが、オーガニック検索の最適化はそうもいきません。そのため、エージェンシーとその顧客の両方にとって、中間結果と作業の進捗状況を伝えることが非常に重要です。コスミックエンジンのケースも例外ではありませんでした。

予め実施が必要な作業の範囲を示し、チームから提供された進捗状況を報告するために、レポートビルダーツールを使用していました。

ツールを使用する以前は、チームが顧客に対するレポートを準備する為に最大3日程必要としていましたが、レポートツールによって彼らの作業進捗に関する総合的なレポートを数分で作成できるようになりました。そして、状況をクライアントに説明する為に各セクションにコメントを追加する作業を数時間程で行えるようになっています。

ツールは自社ブランド用のドキュメント作成を可能とし、手動で情報を並び替え、全てのセクションに説明のコメントを添える事もできます。コスミックエンジンのエージェンシーチームは、SE Rankingのデータに含まれる現在の状況を多角的な観点で顧客に提供されるレポート内にGoogleアナリティクスの情報も表示させています。

このようにレポートビルダーツールは、チーム内部のコミュニケーション(上長への成果の報告用)だけでなく、作業工数を減らしつつ顧客に対して専門的な様式で成果を報告する事もできます。 


ご覧の通り、占星術の専門家でさえもSEOデータ収集の為にはSE Rankingが必要です。

Post Views: 125
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

更に多くの記事
SEO インサイト
SE Ranking 更新情報: 2021年9月 - 10月
11月 01, 2021 16 分 要

本記事を通して、カレンダーやレポートビルダー、競合・キーワード調査ツール、検索順位、トップ100SERP競合、そしてAPI改良に関する更新情報をご案内します。

Elena Demianenko
SEO インサイト
SE Ranking 更新情報: 2021年8月
9月 15, 2021 14 分 要

私達はSE Rankingのツールへの便利な機能追加の他、キーワード調査と競合調査に関するキーワードデータベースの拡張、そしてモバイルアプリのデザイン刷新など、その他多くの事を行っています。

Elena Demianenko